フリーソフトの樹

おすすめのフリーソフトや、知っていると便利な無料サイトなど、パソコンを楽しむ情報を幅広い分野で紹介しています。

おすすめフリーソフト
(620)
便利な無料サイト
(1147)
おもしろいサイト
(957)
Windowsの小技
(27)
ちょっと便利な小技
(26)
気になる情報
(90)
おもしろ動画
(4)
未分類
(23)
スポンサードリンク
バージョンアップ情報

PICKUP フリーソフト

TeamViewer

事前設定しないでサクサク遠隔操作できるソフト


インフォメーション

シンプルでも多機能なスケジュール管理ソフト


PDF-XChange Viewer

タブに対応した軽量PDFビュワー


フォルダ監視

プログラム起動もできるファイル監視ソフト


GOM Player

コーデックを内蔵した高機能メディアプレイヤー


WinMerge

テキストファイルの異なる場所を探す際に便利なソフト


Alcohol 52%

無料のCD-ROM仮想ドライブ

PICKUP 無料ゲーム

Hexcelle

六角形のパーツでパワーアップするシューティングゲーム


StepMania

パソコンで遊べるダンスダンスレボリューション風ゲーム


Shift3

ステージの上下を反転させて出口を目指すパズルゲーム


MotherLoad

ポッドをアップグレードしながら地中の鉱石を集めるゲーム

メールフォーム

フリーソフトなどのツール紹介、おもしろネタや無料情報の配信など、関連するサイトで相互リンクを希望される方は、件名に「相互リンク希望」と記入の上サイトのURLをご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※サイトの内容によってはお断りさせていただく場合もございますのでご了承下さい。


【雑感と手順】思い切って32bit版のChromeを64bit版に置き換えてみました
ツイート ツイートこの記事をはてなブックマークに追加する 2014/11/21
 筆者はGoogle Chromeをメーンブラウザーとして使っています。
 今回は、万が一にでもChromeが使えなくなったり設定がクリアされたりすると非常に困るのですが、思い切って32bit版Chromeから64bit版に置き換えてみましたので、雑感やその手順を紹介したいと思います。

Google Chromeを64bit版に置き換えてみました
スポンサードリンク
 
 まず雑感ですが、32bit版から64bit版に置き換えて、丸一日使ってみましたが、率直なところ「今までと何ら変わりなく、何となく動作が速くなった気がする。」といった感想です。

 筆者が普段利用している拡張機能は今のところ何ら問題なく動いています。
 また、履歴やCookie、設定なども消えること無く何事も無かったかのように今までどおりで安心しました。

 64bit版に置き換えたことを忘れてしまうほどで、何のことはない、そんなに心配する必要は無かった様です。

※筆者が利用している主な拡張機能はこちらの記事を参照。


 導入手順ですが、32bit版のChromeがインストールされている場合、64bit版のChromeに置き換わります。共存はできません。

 この記事を書く関係で何度か32bit版、64bit版を行ったり来たりしましたが、設定などが消えることはありませんでしたので、常用の拡張機能が使えないなどの不都合があったら32bit版に戻せば良いと思います。

 しかもインストールにかかる時間は通信環境等にもよると思いますが1、2分程度でした。


 それでは64bit版 Chromeのインストール手順です。

 【手順①】
Google Chromeを64bit版に置き換えてみました

 手順とは言ってもなんら難しいことはありません。
 ここ にアクセスして「Windows版(8/7 64-bit)」と記載されている事を確認して「Chromeをダウンロード」ボタンをクリックします。

 【手順②】
Google Chromeを64bit版に置き換えてみました

 利用規約を確認し、「同意してインストール」ボタンをクリックし、「ChromeSetup.exe」をどこか適当な所に保存します。

 【手順③】
Google Chromeを64bit版に置き換えてみました

 Chromeを終了しないで実行すると上の画像の様なエラーメッセージが表示されてしまう場合があるようです。
 間違いなく更新する為に、一旦実行中のChromeを終了してから実行する方が良いかもしれません。

Google Chromeを64bit版に置き換えてみました

Google Chromeを64bit版に置き換えてみました

 保存したインストーラーを実行すると、Chrome本体のダウンロードが始まり、続けてインストール画面が表示されます。
 ※この間、わずか数十秒から1分程度。

 【手順④】
Google Chromeを64bit版に置き換えてみました

 無事にインストールが完了すると、32bit版Chromeが64bit版に置き換わっています。

Google Chromeを64bit版に置き換えてみました

 「Ctrl」+「Shift」キーを押しながら「Esc」キーを押してタスクマネージャーを開き、実行中のGoogle Chromeのプロセスを確認すると、32bit版では「chrome.exe *32」と表示されていたものが「chrome.exe」と表示されるようになりました。

 64bit版のChromeは32bit版と比べて描画性能や安定性が向上しているとされているので、興味があれば機会を見て置き換えてみるのも良いかもしれません。

 【補足】
 何台かのパソコンで更新してみたところ、64bit版に置き換えたはずが何故か32bit版のまま置き換わらない場合がありました。

 一度開発版をインストールした後、安定版をインストールしたところ置き換えることができましたので、開発版のリンクも張っておきます。

Chrome ブラウザ 64bit 安定版
Chrome ブラウザ 64bit 開発版

●関連記事:
【まとめ】Chromeを使い続けてきた筆者が今インストールしている拡張機能まとめ
Windows8で覚えておきたい主なショートカット一覧

 この記事をはてなブックマークに追加する はてなブックマーク


スポンサードリンク



●前の記事
【まとめ】Gmailの検索テクニック・フリーソフトまとめ

●次の記事
【便利ツール】ネットワーク内の機器をIPアドレスを元に一覧表示できるフリーソフト「Wireless Network Watcher」

●この記事に対するトラックバック
トラックバックURL(管理者が承認後表示されます)
iPhoneやAndroid携帯でも
見られる様にしてみました。
最近のおすすめリンク

PICKUP 無料サイト

EasyStep

柔軟性のあるマインドマップを作成できるサイト


ソフトコレクション

最新のフリーソフトを見つけられる多機能サイト


サーバー監視

無料で自宅サーバーを監視してくれるサイト


Google Analytics

高機能な無料のアクセス解析ツール


げん玉

無料でポイントを集めてWebMoneyに交換できるサイト

逆アクセスランク

このブログの管理人

のこのこ

Author : のこのこ

ちょっと変わった視点からネット上の情報を配信していけたらと思っています。少しでも皆さんの新しい発見のお手伝いができればうれしいです。

@freesoftnoki

リンクフリー


当サイトはリンクフリーです、事前事後問わず連絡していただく必要はありません。

二重カウントをしていません

ブログパーツ ブログパーツ