フリーソフトの樹

おすすめのフリーソフトや、知っていると便利な無料サイトなど、パソコンを楽しむ情報を幅広い分野で紹介しています。

おすすめフリーソフト
(673)
便利な無料サイト
(1239)
おもしろいサイト
(968)
Windowsの小技
(27)
ちょっと便利な小技
(29)
気になる情報
(80)
おもしろ動画
(1)
未分類
(23)
スポンサードリンク
バージョンアップ情報

PICKUP 無料サイト

ソフトコレクション

最新のフリーソフトを見つけられる多機能サイト


サーバー監視

無料で自宅サーバーを監視してくれるサイト

PICKUP フリーソフト

TeamViewer

事前設定しないでサクサク遠隔操作できるソフト


インフォメーション

シンプルでも多機能なスケジュール管理ソフト


PDF-XChange Viewer

タブに対応した軽量PDFビュワー


フォルダ監視

プログラム起動もできるファイル監視ソフト


MPC-BE

コーデックを内蔵した高機能メディアプレイヤー


WinMerge

テキストファイルの異なる場所を探す際に便利なソフト


Alcohol 52%

無料のCD-ROM仮想ドライブ

メールフォーム

フリーソフトなどのツール紹介、おもしろネタや無料情報の配信など、関連するサイトで相互リンクを希望される方は、件名に「相互リンク希望」と記入の上サイトのURLをご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※サイトの内容によってはお断りさせていただく場合もございますのでご了承下さい。


ウイルスの襲撃を武器をアップグレードして攻防するFlashゲーム
ツイート ツイートこの記事をはてなブックマークに追加する 2009/12/28
今回は武器をアップグレードしながらウイルスの襲撃を攻防するFlashゲーム「ANTIDOTE PANDEMIA」を紹介します。

ANTIDOTE PANDEMIA

スポンサードリンク
 
「PLAY」をクリックしてレベルを選択すると武器のアップグレード画面になります。
最初は STORY MODE からレベルを選択し、アップグレード画面では武器のアップグレードはできません。

続けて「PLAY」をクリックするとプレイヤーに向かって次々とウイルスが押し寄せてきます。

プレイヤーはマウスの左ボタンで弾を発射することができ、押し寄せてくるウイルスを撃退できます。

ウイルスの攻撃を受けたり体当たりされると画面下の「SHIELD」ゲージが減ってしまいます。
「SHIELD」ゲージが無くなった状態で攻撃を受けると「HEALTH」ゲージが減っていき、ゲージが無くなってしまうとゲームオーバーです。

数回の襲撃を防ぐことができれば次のレベルへ進め、武器をアップグレードすることができます。

アップグレードで利用可能になる特殊武器は「1」キーと「2」キーで発射することができます。

ANTIDOTE PANDEMIA


参考 : ミクロのロボットに乗ってウィルスたちと戦う全方位シューティング - 小太郎ぶろぐ
参考 : Antidote : Pandemia - 無料ゲーム探索隊

●関連記事
ワクチンの泡で囲んでステージ内のウイルスを撃退するFlashゲーム
Virusから逃げながらレーザーを当てて退治するFlashゲーム

ANTIDOTE PANDEMIA : http://gameboltz.com/games/155/antidote--pandemia
関連記事

 この記事をはてなブックマークに追加する はてなブックマーク


スポンサードリンク



●前の記事
反応して動くブロックを見極めて風船をゴールまで運ぶFlashゲーム

●次の記事
目標を設定してマイペースで体重を管理できるフリーソフト

●この記事に対するトラックバック
トラックバックURL(管理者が承認後表示されます)
iPhoneやAndroid携帯でも
見られる様にしてみました。
このブログの管理人

のこのこ

Author : のこのこ

ちょっと変わった視点からネット上の情報を配信していけたらと思っています。少しでも皆さんの新しい発見のお手伝いができればうれしいです。

@freesoftnoki

最近のおすすめリンク

PICKUP 無料ゲーム

Hexcelle

六角形のパーツでパワーアップするシューティングゲーム


StepMania

パソコンで遊べるダンスダンスレボリューション風ゲーム


Shift3

ステージの上下を反転させて出口を目指すパズルゲーム


MotherLoad

ポッドをアップグレードしながら地中の鉱石を集めるゲーム

リンクフリー


当サイトはリンクフリーです、事前事後問わず連絡していただく必要はありません。